« 撤退する勇気と異常事態とロッキーエースとセーラー服と機関銃 その4 | トップページ | 人間ドク男 »

2006年11月 4日 (土)

スイートテンヤキニク

11/3は10年目の結婚記念日でした。

ひさびさに想い出工場の稼動です。

子供たちを実家に預けて、まずはランチ
箕面にあるドルチェモスカートに...
嫁さんはパスタの、僕はピザのランチをオーダーしました。
ピザは本日のピザから選ぶとの事で、店内の黒板から
「きのことツナのピザ」を選びました。
ところが、いざピザを店員が運んできたときに、
「おまたせしました。きのことツナのピザになります」
061103_1346





と、一旦は、目の前にピザを置かれたんですが、
店員が実際のピザと見比べながら、なにか戸惑っている様子。
「すみません!ツナのかわりにベーコンがトッピングされてるようなので
作り直してまいります...5分ほどお待ち頂けますか?」
とのこと...
しかし、僕のスーパーコンピューター級の頭脳が瞬時に、
天文学的数値の複雑な計算を経て
”ベーコン > ツナ”
の答えをはじき出したので、
「あーいいですよ、そのままで」
とサイコーにさわやかに、店員に告げました。
ピザが美味しくて有名とのことでしたが、
実際は嫁さんのオーダーしたクリームパスタの方が
美味しかったです...OTZ

ランチを食べ終わって、109シネマにて
本日公開のデスノート(後編)を見ました。
木更津キャッツアイも気になってたんですが、
数日前にTVでやっていたデスノート(前編)を見ていたということもあり
またしても僕のスーパーコンピュータ級の頭脳が
”デスノート > 木更津キャッツアイ”
の答えをはじき出しました。
Sh520012







詳しい内容については書きませんが、わりと原作に忠実に
作られていたように思います。
初日ということもあって映画館は満席でしたが、
週刊少年ジャンプに連載されてただけのこともあり、
全体的に子供の数が多かったです。
実際に僕の席のとなりに座っていたのは
小学校低学年くらいの女の子で、
映画のクライマックスでこみ上げてきた
心の汗を、我が娘と同じ位の子に悟られまいと、
頭をかくフリをして、袖のところで涙をぬぐうという
ウルトラC級のテクニックで切り抜ける局面も
ありました。

映画を終わって車に乗り込んだのが18時30頃、
しかし二人ともお腹いっぱいランチを食べたこともあって、
ディナーの事は考えられない状態でした。
そこで、またしても僕のスーパーコンピュータ級の頭脳が、
ヤフーのニュースで日本一のクリスマスツリーの点灯式が
USJであった事を思い出し、腹ごなしに
”チョイUSJ”
という答えをはじき出しました。
新御堂筋の南行きは渋滞していたので、いきあたりばったりで
南千里から横道に外れて、カンだけを頼りにUSJを目指しました。
1時間ほどでUSJに着きましたが、滞在時間が長くないので、
車は近所のTimesに入れました。
USJのゲートもすっかりクリスマスモードです。

061103_1932






入場ゲートをくぐってそのまままっすぐいくと、遠くからでもはっきりと
存在感をアピールしているツリーが確認できました。

Sh520008








一定時間で色がどんどん変わっていくツリーに、夢中で携帯のカメラの
シャッターを押し続ける自分がいました。
20代の頃にはこんなことを書いてるクセに節操がないですよね...OTZ

アトラクションの方はほとんど終了してましたが、夜のジョーズが
おもしろいよとの嫁さんの情報もあり、35分待ちでしたが、
ピーターパンのショー目当ての観客を尻目にジョーズを目指しました。
そこで、またまた僕のスーパーコンピューター級の頭脳が、
記念日なのに二人で写真を撮ってないことに気づき、
ジョーズのアトラクションの記念撮影コーナーに行きました。
061103_2000






普通に撮ってもらいたかったのですが、ガイドの係員の指示で
ジョーズの口の中に頭をおもいっきり突っ込んだ状態で
写真を撮らされました...OTZ
肝心のアトラクションの方はというと、船の真ん中の席だったので、
あまり水をかけられることもなく、そこそこ大声も出せたので
日ごろのストレス解消になりました。

お腹もだんだんいい感じになってきたのでUSJを後にして、
本日のメーンイベントである、ディナー会場へと向かいます。
帰り道もまたテキトーに、道路標識だけを頼りに車を走らせて、
ほぼ順調に迷うことなく、目的地に到着しました。
駐車場も4台程度ですが、確保されており、
たまたまかどうかわかりませんが、停めることができました。
ネットで事前に調べていた情報をもとに、おすすめのセットを注文しました。
お肉の種類がよくわかりませんでしたが、どのお肉もやわらかくて
美味しかったです。

ダイアモンドはなかったですが、こうして10年目の記念日が無事終了しました。

|

« 撤退する勇気と異常事態とロッキーエースとセーラー服と機関銃 その4 | トップページ | 人間ドク男 »

コメント

ケッコン10周年おめでとうございます!

月日がたつのは本当に早いですな。仮スマさん
が10周年ということは、ウチも10周年になりん
す!これからも家族ぐるみでよろしくです!

投稿: NM | 2006年11月 6日 (月) 23時35分

コメントありがとさんです。
あれから10年、これから10年。
あんまし変わってないけど、
これからも変わらずよろしゅうに!

投稿: 仮スマ | 2006年11月 7日 (火) 12時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166008/4061344

この記事へのトラックバック一覧です: スイートテンヤキニク:

« 撤退する勇気と異常事態とロッキーエースとセーラー服と機関銃 その4 | トップページ | 人間ドク男 »