« ええこともあるからの歌詞 | トップページ | カラフルシリーズ? »

2008年3月16日 (日)

ジャッキーチェンとの想い出

ジャッキーチェンとアクションシーンをこなした

舞台は中国一深いと言われる峡谷。

僕はその目もくらむような崖の上に設置された

ベニヤ板一枚の上で寝そべっている。

どうやらそのまわりでジャッキーが立ち回るという設定のようだ。

なんの小道具なのか、崖の上にはカンヅメが山のように

搬入されている。

裸足で演技に臨む僕にジャッキーは言う

「左足はくつ下履いといたほうがええで」

なんで?左足だけ???

僕はジャッキーが流暢な大阪弁であることよりもむしろ

そちらの方が疑問だった。

ふと見るとジャッキーは家庭用のハンディカムのようなビデオで

自分のアクションシーンを撮影しようとしていた。

僕はそのうすっぺらいベニヤ板の上で、左足のくつ下を履きながら、

「そのビデオ後から送ってくださいねー。想い出になるんで」と言った。

返す刀でジャッキーはビデオカメラのファインダーから目も離さずに、

「ええけど、編集前やし、かなり雑やで。あらも結構見つかると思うし」

と言った。

いよいよ本番、というときに目の前が真っ暗になった...

 
 
 

ひさしぶりにお昼まで眠った。

僕はスーパーサイヤ人みたいな髪型の寝癖をなおしながら、

あらためて、夢って自由やなーって思いました。

ありがとう ジャッキーチェン

|

« ええこともあるからの歌詞 | トップページ | カラフルシリーズ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166008/11404524

この記事へのトラックバック一覧です: ジャッキーチェンとの想い出:

« ええこともあるからの歌詞 | トップページ | カラフルシリーズ? »